レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーとは、インターネット上でホームページの公開やメールの送受信を行うコンピュータの事で、大まかに言うと、ホームページの情報をインターネットの世界に公開する為に必要な情報の保管庫であり、メールを送受信したりするために必要なポストのようなものをいいます。レンタルサーバーとは、そのサーバー若しくはサーバー容量の一部をレンタルするサービスで、『ホスティングサービス』とも呼ばれます。


サーバーを個人で運営することは大変なコストがかかります。本来であればサーバーを公開する為には、サーバー機器や接続回線を各自が自前で用意する必要があり、機器代や回線の維持費、専属のサーバー管理者の人件費等、多額の費用が必要となる上、セキュリティの面でも専門の知識が必要となります。

レンタルサーバーであれば、レンタルサーバー事業者側が機器や回線、管理者を用意してくれるので、1台のサーバを複数の利用者で共有することで少ない費用負担でホームページの公開等が行うことが出来るのです。

レンタルサーバーを選ぶ上で重要なことがいくつかあります。より適切なレンタルサーバーを選択するのに最も重要なポイントは、自分がどのようなホームページを作成したいかです。例えば、個人が趣味でホームページを運営するのと企業が業務としてホームページを運営するのでは、求める機能も容量も異なります。

個人であれば、独自ドメインまでは必要ないと考える人も多く、低価格なサブドメイン型レンタルサーバーを選択する事も多いのですが、業務となると独自ドメインは必須とも言えますし、アクセス数を考慮すると転送量についてもある程度配慮する必要があります。

また、CGIやPHPなどの重要度も大きく異なりますし、顧客管理などをサーバー上で行うような大規模な商用サイトとなると、データベースやセキュリティ、バックアップ機能も重視する必要があるといえます。

当然のことですがレンタルサーバーは、大容量、高機能になれば、それだけ利用料も高くなります。機能についての安全マージンを考えすぎると、不必要なサービスに不必要な経費をかける事になってしまうわけですから、現在運営しているホームページ若しくはこれから作ろうとしているホームページに何が必要で何が不必要なのかをよく見極めた上でレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

レンタルサーバーを探すに当たってレンタルサーバーの相場というものを知っておく必要があります。同じレンタルサーバ業者の中でも複数コースを設定しているのが一般的ですから、一概には言えませんが一番安いコースで月額500円から2,000円ぐらいのところが多いようです。レンタルサーバー費用としては他に、ドメインの取得費・維持費がかかります。レンタルサーバーを借りる際に必要な費用は、基本的には初期設定費用、月額費用、ドメイン取得費・維持費となります。

2007.05.08.12:26 | Permalink | Track Backs (0) |

Track Back URL: